トップページへ。 田中FDMオフィスのアニメーションです。
The Fascial Distortion Model (FDM) is am anatomical perspective in which the underlying etiorogy of virtually musculoskeletal injury is considered to be comprised
of one or mere of six specific pathological alterations of the body's connecting tissues.
 
田中オーソパシックオフィス 〒824−0038 福岡県行橋市西泉3−17−1 TEL 0930−23−8851
良くある質問お問い合わせサイトマップ 
 田中オーソパシックオフィスの公式ホームページ
トップページ>アクセス
☆FDMとは?
☆施術の説明
☆FDM MOVIE
☆施術時間と料金
☆プロフィール
☆アクセス
☆注意事項
☆リンク集
☆最寄の宿泊施設
☆What's new!

【小倉方面から】

 国道十号線を大分方向に進み、小波瀬を過ぎ旧10号線へ、約1キロ先を右折し201号線に入ります。JRの高架を過ぎ二つ目の信号を左折し、安川通りへ、ユメタウンの前を通り過ぎ今川の橋を渡ります。行橋コスタを通り過ぎ二つ目の信号を右折。約二百メートルほどで当院の前に着きます。

【大分方面から

 椎田バイパスを降り、徳永の交差点を左折、約2キロ先の八景山の信号を右折、約三キロ先に泉小学校があります。その小学校の交差点を左折します(左側のセブンイレブンが目印)。約三百メートルほどで当院の前に着きます。

【田川、飯塚方面から】
 国道201号線を行橋方向へ、仲哀トンネルを過ぎ約4キロ、勝山町新町の信号を右折、約5キロほど進むと今川にあたります(左側にあるローソンが目印)。今川沿いの道へ左折し、下流方向へ向います。二つ目の信号を右折し寺畔橋を渡ります。約三百メートル先の平成筑豊鉄道の踏み切りを渡り、二百メートルほどで当院の前に着きます。

【JRを利用する場合】
 
JR行橋駅から平成筑豊鉄道に乗り換えます。行橋駅から一つ目の駅、美夜古泉で下車し、列車の進行方向30メートルにある道を左へ(踏切を渡らず、反対方向へ)二百メートルほどで当院の前に着きます。



インターネットタウンページより詳細な地図をご覧いただけます。
TOP
▽頭痛
▽鞭打ち症
▽五十肩
▽肩凝り
▽腰痛
▽坐骨神経痛
▽椎間板ヘルニア
▽脊柱管狭窄症
▽スポーツ障害
▽野球肩
▽野球肘
▽テニス肘
▽股関節の痛み
▽肉離れ
▽オスグット病
▽ジャンパー膝
▽シンディン・ラーセン・
  ヨハンソン病
▽シンスプリント
▽足首捻挫
▽セバー病
田中オーソパシックオフィス 〒824−0038 福岡県行橋市西泉3−17−1 TEL 0930−23−8851
FDMとは施術の解説FDM MOVIE施術時間と料金プロフィールアクセス
注意事項リンク集最寄の宿泊施設What's new!


Copyright (C) 2008 Japan Orthopathic Publications. All Rights Reserved.