トップページへ。 田中FDMオフィスのアニメーションです。
The Fascial Distortion Model (FDM) is am anatomical perspective in which the underlying etiorogy of virtually musculoskeletal injury is considered to be comprised
of one or mere of six specific pathological alterations of the body's connecting tissues.
 
田中オーソパシックオフィス 〒824−0038 福岡県行橋市西泉3−17−1 TEL 0930−23−8851
良くある質問お問い合わせサイトマップ 
 田中オーソパシックオフィスの公式ホームページ 2009,12,17
トップページ>サイトマップ

【サイトマップ】

トップページ ☆FDMとは?
☆施術の説明 トリガーバンド
ヘルニアトリガーポイント
コンテニアムディストーション
シリンダーディストーション
テクトニックフィクセイション
フォールディングディストーション
☆FDM MOVIE
☆施術時間と料金
☆プロフィール
☆アクセス
☆注意事項
☆リンク集 【ジャパンオーソパシックパブリケイションズ (JOP)】
【FDM アジアン アソシエイション】
【アメリカン FDM アソシエイション (AFDMA)】
【ヨーロピアン FDM アソシエイション (EFDMA)】
【ノースウエスト オステオパシック ファンデイション】
【江崎医療機器 梶z
【岩田オーソパシックオフィス】
☆最寄の宿泊施設
☆What's new! FDM レベル1 公式セミナー フォトレポート article32
FDM 国際連合活動報告 article30
FDM International Symposium 国際交流観光旅行報告 article29
FDM International Symposium 国際セミナー報告 article28

FDM International Symposium 国際会議報告 article27
FDM レベルU 国際セミナー開催のお知らせ article26
AFDMA meeting and FDM seminar in San Diego 写真集 article25
FDMレベル1セミナー開催 article24
2008年4月 アメリカ訪問写真集 article23
Level1セミナー2008 in Tokyo 開催(2008/02/16,17) article22
FDMワークショップレポート『月間手技療法』 (2008/03) article21
FDMワークショップレポート『月間手技療法』 (2008/02) article20
FDMワークショップレポート『月間手技療法』 (2008/01) article19
日本柔道整復接骨学界 第16回学術大会 発表レポート article18
Byron Perkins,DO. 来日レポート article17
『FDM国際会議 in Hawaii』報告レポート(2007/09/01) article16
テニス アディダスカップ in Paris Jr.女子シングルス 優勝 園田彩乃さん
FDMワークショップレポート『月間手技療法』 article15
FDMレベル1セミナ2007 in 東京 開催 (2007/3/10,11) article14
FDMワークショップレポート『月間手技療法』 article13
日本柔道整復接骨学会 第15回学術大会 症例発表レポート article12
FDMワークショップレポート『月間手技療法』 article11
『月刊手技療法11月号』掲載論文の紹介(2006/11) article10
FDMレベル1セミナ2006 in 大阪 開催 (2006/3/25,26) article9
小倉商業高校ソフトボール部 優勝 (/3/25,26)
Level1セミナー2005 in Tokyo 開催(2005/07/31) article8
『FDM国際会議 in Alaska』報告レポート(2005/07/11) article7
『FDM Level 1 セミナー in アラスカ』報告レポート(2005/07/11) article6
Level1セミナーの感想集(2005/01/21) article4
Level1セミナー2004 in Kyushyu 開催(2004/11/14) article3
季刊『マニピュレーション Np.73』(2004/11)掲載論文の紹介(2004/12/02) article2
季刊『マニピュレーション Np.72』(2004/08)掲載論文の紹介(2004/09/30) article1
最新版『フェイシャルディストーションモデル』第四版 発売開始!!

各種疾患の解説
▽頭痛
▽鞭打ち症
▽五十肩
▽肩凝り
▽腰痛
▽坐骨神経痛
▽椎間板ヘルニア
▽脊柱管狭窄症
▽スポーツ障害 ▽掲示板
▽野球肩
▽野球肘
▽テニス肘
▽股関節の痛み
▽肉離れ

Hannover 医学大学 (ドイツ) 臨床ビデオ

▽オスグット病 ▽現代医学では
▽他の民間療法では
▽FDMでは
▽オスグット・シュラッター病の目安
▽オスグット・シュラッター病と自転車
▽どのくらいで治るのですか?
▽オスグット・シュラッター病とストレッチ
▽オスグット病とテーピング
▽患者さんの声、質問
  【お便り集 NO,1】
   大丈夫です。 有難うございます。 サッカーが出来る幸せ。
  【お便り集 NO,2】
   教えてください。
  【お便り集 NO,3】
   有難うございました。 有難うございました。
  【お便り集 NO,4】
   怖いです。 オスグットは自然に治るのか? 不安。
  【お便り集 NO,5】
   お世話になりました。 頑張っています。 有難うございました。
  【お便り集 NO,6】
   お世話になりました。 どうすれば早く治りますか?
  【お便り集 NO,7
   痛み出ていません。 有難うございました。 報告です!!
  【お便り集 NO,8】
   オスグットに関する質問。 自己治療。 どうすれば。
▽掲示板
▽症例

  
【症例1】 13歳 男性 オスグット・シュラッター病

  
【症例2】 14歳 男性 オスグット・シュラッター病

  
【症例3】 13歳 男性 オスグット、SLJ、セバー病

  
【症例4】 14歳 男性 オスグット・シュラッター病

  
【症例5】 17歳 男性 オスグット、SLJ病

  
【症例6】 17歳 男性 オスグット・シュラッター病

  
【症例7】 11歳 男性 オスグット・シュラッター病

▽ジャンパー膝
▽シンディン・ラーセン・ヨハンソン病
▽シンスプリント ▽現代医学では
▽他の民間療法では
▽ストレッチ
▽FDMでは
▽どのくらいで治るのですか?
▽足首捻挫
▽セバー病
管理者 田中啓介,FDM.O. (たなかけいすけ)
田中オーソパシックオフィス 〒824−0038 福岡県行橋市西泉3−17−1 TEL 0930−23−8851
FDMとは施術の解説FDM MOVIE施術時間と料金プロフィールアクセス
注意事項リンク集最寄の宿泊施設What's new!


Copyright (C) 2008 Japan Orthopathic Publications. All Rights Reserved.