トップページへ。オスグット病などのスポーツ障害や体の痛みを解決する田中オーソパシックオフィスのホームページです。 オスグット病などのスポーツ障害や体の痛みを解決する田中オーソパシックオフィスのアニメーションです。
The Fascial Distortion Model (FDM) is am anatomical perspective in which the underlying etiorogy of virtually musculoskeletal injury is considered to be comprised
of one or mere of six specific pathological alterations of the body's connecting tissues.
 
田中オーソパシックオフィス 〒824−0038 福岡県行橋市西泉3−17−1 TEL 0930−23−8851
良くある質問お問い合わせサイトマップ 
 田中オーソパシックオフィスの公式ホームページ オスグット病
トップページ>(disorder)>オスグット>各解説 オスグット病の目安病
☆FDMとは?
☆施術の説明
☆FDM MOVIE
☆施術時間と料金
☆プロフィール
☆アクセス
☆注意事項
☆リンク集
☆最寄の宿泊施設
☆What's new!
2010年9月19日 富山国際会議場にて行われた、日本柔道整骨接骨医学界での「フェイシャルディストーシ-ョンモデル(FDM)におけるオスグット・シュラッター病の無血整復理論と手法」の映-像です。是非ご覧ください。

オスグット(オスグッド)病

治療期間の目安

当院における平均的な施術回数の目安です。

 保存的対処をするのであれば、オスグット・シュラッター病は「単なる骨の飛び出す病気」ですが、その疾患に正面から向き合うなら、その度合いは様々です。またその度合いにより施術に要する回数が異なります。患者様の負担を出来る限り軽減するため、それらを以下に記載いたします。

年齢 : オスグット病は12〜15歳が好発年齢ですが、それ以下で発症した場合は難治が予想されます。患部が柔らかすぎ、矯正に反応しにくい傾向にあります。

発熱 : 患部の痛みとともに局所的な発熱があるタイプは、運動や体重付加により更なる悪化、進行中であると考えられます。

性別 : オスグット病は男子に多く見られる疾患です。にもかかわらず、10歳前後で女子に発症した場合は好ましくありません。しかし13歳以上の女子では、比較的容易に解決できると予想されます。

腫れ : 通常、患部の隆起は明らかに飛び出していますが、全体的に柔らかく、砂袋のような腫れをもつケースでは、施術に上手く反応しないことがあります。

硬さ : たとえ骨が飛び出していようとも、患部の骨が硬く感じるほど反応は良い傾向にあります。

痛み : 実際に矯正してみなければ分からないことですが、矯正直後に痛みが生じる稀なタイプでは、より多くの矯正が必要と予想されます。

スポーツの種類 : 跳躍を苛酷に繰り返すバスケットボールやバレーボール、そして常に軸足で全体重を支えるサッカーンなどは、酷使したことが原因であるので、比較的施術に良く反応し、早期に治癒するケースが殆どですが、うさぎ跳びなどをさせなくなった現在、野球でオスグット・シュラッター病になったケースでは、反応が悪いようです。
オスグット病の期間?
 通常の症例では、数回の施術により完治いたしておりますが、上記にある悪条件に全て当てはまる場合には、より多くの通院が必要である場合が多いようです。特に発熱は更なる悪化の兆候です。決して無理をさせないことが重要となります。何れにしても、オスグット・シュラッター病は早期に適切な矯正を行うことが大切です。


 ☆オスグット病掲示板はこちら☆

オスグット病のページに戻る
管理者 田中啓介,FDM.O. (たなかけいすけ)

Page TOP
▽頭痛
▽鞭打ち症
▽五十肩
▽肩凝り
▽腰痛
▽坐骨神経痛
▽椎間板ヘルニア
▽脊柱管狭窄症
▽スポーツ障害
▽野球肩
▽野球肘
▽テニス肘
▽股関節の痛み
▽肉離れ
▽オスグット病
▽ジャンパー膝
▽シンディン・ラーセン・
  ヨハンソン病
▽シンスプリント
▽足首捻挫
▽セバー病
田中オーソパシックオフィス 〒824−0038 福岡県行橋市西泉3−17−1 TEL 0930−23−8851
FDMとは施術の解説FDM MOVIE施術時間と料金プロフィールアクセス
注意事項リンク集最寄の宿泊施設What's new!


Copyright (C) 2008 Japan Orthopathic Publications. All Rights Reserved.

オスグット・シュラッター病オスグッド・シュラッター病オスグッド・シュラッターオスグット・シュラッターオスグット病オスグッド病オスグッドオスグットシンディン・ラーセン・ヨハンソン病シンディング・ラーセン・ヨハンソン病ラーセン・ヨハンソン病ヨハンソン病ラーセン病セーバー病セバー病ジャンパー膝ジャンパージニーシンスプリントオスグット・シュラッター病 治療法オスグッド・シュラッター病 治療法オスグッド・シュラッター 治療法オスグット・シュラッター 治療法オスグット病 治療法オスグッド病 治療法オスグッド 治療法オスグット 治療法シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 治療法シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 治療法ラーセン・ヨハンソン病 治療法ヨハンソン病 治療法ラーセン病 治療法セーバー病 治療法セバー病 治療法ジャンパー膝 治療法ジャンパージニー 治療法シンスプリント 治療法オスグット・シュラッター病 手技療法オスグッド・シュラッター病 手技療法オスグッド・シュラッター 手技療法オスグット・シュラッター 手技療法オスグット病 手技療法オスグッド病 手技療法オスグッド 手技療法オスグット 手技療法シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 手技療法シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 手技療法ラーセン・ヨハンソン病 手技療法ヨハンソン病 手技療法ラーセン病 手技療法セーバー病 手技療法セバー病 手技療法ジャンパー膝 手技療法ジャンパージニー 手技療法シンスプリント 手技療法オスグット・シュラッター病 徒手整復法オスグッド・シュラッター病 徒手整復法オスグッド・シュラッター 徒手整復法オスグット・シュラッター 徒手整復法オスグット病 徒手整復法オスグッド病 徒手整復法オスグッド 徒手整復法オスグット 徒手整復法シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 徒手整復法シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 徒手整復法ラーセン・ヨハンソン病 徒手整復法ヨハンソン病 徒手整復法ラーセン病 徒手整復法セーバー病 徒手整復法セバー病 徒手整復法ジャンパー膝 徒手整復法ジャンパージニー 徒手整復法シンスプリント 徒手整復法オスグット・シュラッター病 リトルリーグオスグッド・シュラッター病 リトルリーグオスグッド・シュラッター リトルリーグオスグット・シュラッター リトルリーグオスグット病 リトルリーグオスグッド病 リトルリーグオスグッド リトルリーグオスグット リトルリーグシンディン・ラーセン・ヨハンソン病 リトルリーグシンディング・ラーセン・ヨハンソン病 リトルリーグラーセン・ヨハンソン病 リトルリーグヨハンソン病 リトルリーグラーセン病 リトルリーグセーバー病 リトルリーグセバー病 リトルリーグジャンパー膝 リトルリーグジャンパージニー リトルリーグシンスプリント リトルリーグオスグット・シュラッター病 ジュニアサッカーオスグッド・シュラッター病 ジュニアサッカーオスグッド・シュラッター ジュニアサッカーオスグット・シュラッター ジュニアサッカーオスグット病 ジュニアサッカーオスグッド病 ジュニアサッカーオスグッド ジュニアサッカーオスグット ジュニアサッカーシンディン・ラーセン・ヨハンソン病 ジュニアサッカーシンディング・ラーセン・ヨハンソン病 ジュニアサッカーラーセン・ヨハンソン病 ジュニアサッカーヨハンソン病 ジュニアサッカーラーセン病 ジュニアサッカーセーバー病 ジュニアサッカーセバー病 ジュニアサッカージャンパー膝 ジュニアサッカージャンパージニー ジュニアサッカーシンスプリント ジュニアサッカーオスグット・シュラッター病 整骨オスグッド・シュラッター病 整骨オスグッド・シュラッター 整骨オスグット・シュラッター 整骨オスグット病 整骨オスグッド病 整骨オスグッド 整骨オスグット 整骨シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 整骨シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 整骨ラーセン・ヨハンソン病 整骨ヨハンソン病 整骨ラーセン病 整骨セーバー病 整骨セバー病 整骨ジャンパー膝 整骨ジャンパージニー 整骨シンスプリント 整骨オスグット・シュラッター病 接骨オスグッド・シュラッター病 接骨オスグッド・シュラッター 接骨オスグット・シュラッター 接骨オスグット病 接骨オスグッド病 接骨オスグッド 接骨オスグット 接骨シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 接骨シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 接骨ラーセン・ヨハンソン病 接骨ヨハンソン病 接骨ラーセン病 接骨セーバー病 接骨セバー病 接骨ジャンパー膝 接骨ジャンパージニー 接骨シンスプリント 接骨オスグット・シュラッター病 林オスグッド・シュラッター病 林オスグッド・シュラッター 林オスグット・シュラッター 林オスグット病 林オスグッド病 林オスグッド 林オスグット 林シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 林シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 林ラーセン・ヨハンソン病 林ヨハンソン病 林ラーセン病 林セーバー病 林セバー病 林ジャンパー膝 林ジャンパージニー 林シンスプリント 林オスグット・シュラッター病 森オスグッド・シュラッター病 森オスグッド・シュラッター 森オスグット・シュラッター 森オスグット病 森オスグッド病 森オスグッド 森オスグット 森シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 森シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 森ラーセン・ヨハンソン病 森ヨハンソン病 森ラーセン病 森セーバー病 森セバー病 森ジャンパー膝 森ジャンパージニー 森シンスプリント 森オスグット・シュラッター病 木オスグッド・シュラッター病 木オスグッド・シュラッター 木オスグット・シュラッター 木オスグット病 木オスグッド病 木オスグッド 木オスグット 木シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 木シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 木ラーセン・ヨハンソン病 木ヨハンソン病 木ラーセン病 木セーバー病 木セバー病 木ジャンパー膝 木ジャンパージニー 木シンスプリント 木オスグット・シュラッター病 東京オスグッド・シュラッター病 東京オスグッド・シュラッター 東京オスグット・シュラッター 東京オスグット病 東京オスグッド病 東京オスグッド 東京オスグット 東京シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 東京シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 東京ラーセン・ヨハンソン病 東京ヨハンソン病 東京ラーセン病 東京セーバー病 東京セバー病 東京ジャンパー膝 東京ジャンパージニー 東京シンスプリント 東京オスグット・シュラッター病 岐阜オスグッド・シュラッター病 岐阜オスグッド・シュラッター 岐阜オスグット・シュラッター 岐阜オスグット病 岐阜オスグッド病 岐阜オスグッド 岐阜オスグット 岐阜シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 岐阜シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 岐阜ラーセン・ヨハンソン病 岐阜ヨハンソン病 岐阜ラーセン病 岐阜セーバー病 岐阜セバー病 岐阜ジャンパー膝 岐阜ジャンパージニー 岐阜シンスプリント 岐阜オスグット・シュラッター病 立川オスグッド・シュラッター病 立川オスグッド・シュラッター 立川オスグット・シュラッター 立川オスグット病 立川オスグッド病 立川オスグッド 立川オスグット 立川シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 立川シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 立川ラーセン・ヨハンソン病 立川ヨハンソン病 立川ラーセン病 立川セーバー病 立川セバー病 立川ジャンパー膝 立川ジャンパージニー 立川シンスプリント 立川オスグット・シュラッター病 札幌市オスグッド・シュラッター病 札幌市オスグッド・シュラッター 札幌市オスグット・シュラッター 札幌市オスグット病 札幌市オスグッド病 札幌市オスグッド 札幌市オスグット 札幌市シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 札幌市シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 札幌市ラーセン・ヨハンソン病 札幌市ヨハンソン病 札幌市ラーセン病 札幌市セーバー病 札幌市セバー病 札幌市ジャンパー膝 札幌市ジャンパージニー 札幌市シンスプリント 札幌市オスグット・シュラッター病 御茶ノ水オスグッド・シュラッター病 御茶ノ水オスグッド・シュラッター 御茶ノ水オスグット・シュラッター 御茶ノ水オスグット病 御茶ノ水オスグッド病 御茶ノ水オスグッド 御茶ノ水オスグット 御茶ノ水シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 御茶ノ水シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 御茶ノ水ラーセン・ヨハンソン病 御茶ノ水ヨハンソン病 御茶ノ水ラーセン病 御茶ノ水セーバー病 御茶ノ水セバー病 御茶ノ水ジャンパー膝 御茶ノ水ジャンパージニー 御茶ノ水シンスプリント 御茶ノ水オスグット・シュラッター病 大阪オスグッド・シュラッター病 大阪オスグッド・シュラッター 大阪オスグット・シュラッター 大阪オスグット病 大阪オスグッド病 大阪オスグッド 大阪オスグット 大阪シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 大阪シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 大阪ラーセン・ヨハンソン病 大阪ヨハンソン病 大阪ラーセン病 大阪セーバー病 大阪セバー病 大阪ジャンパー膝 大阪ジャンパージニー 大阪シンスプリント 大阪オスグット・シュラッター病 月島四丁目オスグッド・シュラッター病 月島四丁目オスグッド・シュラッター 月島四丁目オスグット・シュラッター 月島四丁目オスグット病 月島四丁目オスグッド病 月島四丁目オスグッド 月島四丁目オスグット 月島四丁目シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 月島四丁目シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 月島四丁目ラーセン・ヨハンソン病 月島四丁目ヨハンソン病 月島四丁目ラーセン病 月島四丁目セーバー病 月島四丁目セバー病 月島四丁目ジャンパー膝 月島四丁目ジャンパージニー 月島四丁目シンスプリント 月島四丁目オスグット・シュラッター病 昭島オスグッド・シュラッター病 昭島オスグッド・シュラッター 昭島オスグット・シュラッター 昭島オスグット病 昭島オスグッド病 昭島オスグッド 昭島オスグット 昭島シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 昭島シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 昭島ラーセン・ヨハンソン病 昭島ヨハンソン病 昭島ラーセン病 昭島セーバー病 昭島セバー病 昭島ジャンパー膝 昭島ジャンパージニー 昭島シンスプリント 昭島オスグット・シュラッター病 本巣市オスグッド・シュラッター病 本巣市オスグッド・シュラッター 本巣市オスグット・シュラッター 本巣市オスグット病 本巣市オスグッド病 本巣市オスグッド 本巣市オスグット 本巣市シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 本巣市シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 本巣市ラーセン・ヨハンソン病 本巣市ヨハンソン病 本巣市ラーセン病 本巣市セーバー病 本巣市セバー病 本巣市ジャンパー膝 本巣市ジャンパージニー 本巣市シンスプリントオスグット・シュラッター病 福岡オスグッド・シュラッター病 福岡オスグッド・シュラッター 福岡オスグット・シュラッター 福岡オスグット病 福岡オスグッド病 福岡オスグッド 福岡オスグット 福岡シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 福岡シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 福岡ラーセン・ヨハンソン病 福岡ヨハンソン病 福岡ラーセン病 福岡セーバー病 福岡セバー病 福岡ジャンパー膝 福岡ジャンパージニー 福岡シンスプリント 福岡オスグット・シュラッター病 北九州オスグッド・シュラッター病 北九州オスグッド・シュラッター 北九州オスグット・シュラッター 北九州オスグット病 北九州オスグッド病 北九州オスグッド 北九州オスグット 北九州シンディン・ラーセン・ヨハンソン病 北九州シンディング・ラーセン・ヨハンソン病 北九州ラーセン・ヨハンソン病 北九州ヨハンソン病 北九州ラーセン病 北九州セーバー病 北九州セバー病 北九州ジャンパー膝 北九州ジャンパージニー 北九州シンスプリント 北九州オスグット・シュラッター病 サポーターオスグッド・シュラッター病 サポーターオスグッド・シュラッター サポーターオスグット・シュラッター サポーターオスグット病 サポーターオスグッド病 サポーターオスグッド サポーターオスグット サポーターシンディン・ラーセン・ヨハンソン病 サポーターシンディング・ラーセン・ヨハンソン病 サポーターラーセン・ヨハンソン病 サポーターヨハンソン病 サポーターラーセン病 サポーターセーバー病 サポーターセバー病 サポータージャンパー膝 サポータージャンパージニー サポーターシンスプリント サポーターオスグット・シュラッター病 テーピングオスグッド・シュラッター病 テーピングオスグッド・シュラッター テーピングオスグット・シュラッター テーピングオスグット病 テーピングオスグッド病 テーピングオスグッド テーピングオスグット テーピングシンディン・ラーセン・ヨハンソン病 テーピングシンディング・ラーセン・ヨハンソン病 テーピングラーセン・ヨハンソン病 テーピングヨハンソン病 テーピングラーセン病 テーピングセーバー病 テーピングセバー病 テーピングジャンパー膝 テーピングジャンパージニー テーピングシンスプリント テーピングオスグット・シュラッター病 ストレッチオスグッド・シュラッター病 ストレッチオスグッド・シュラッター ストレッチオスグット・シュラッター ストレッチオスグット病 ストレッチオスグッド病 ストレッチオスグッド ストレッチオスグット ストレッチシンディン・ラーセン・ヨハンソン病 ストレッチシンディング・ラーセン・ヨハンソン病 ストレッチラーセン・ヨハンソン病 ストレッチヨハンソン病 ストレッチラーセン病 ストレッチセーバー病 ストレッチセバー病 ストレッチジャンパー膝 ストレッチジャンパージニー ストレッチシンスプリント ストレッチ